人気おせち通販ランキング
*

おせち通販のお届け状態

おせち通販は店舗によって、「生おせち」「冷凍パック盛り付け」の2種類で宅配されます。

おせち料理冷凍おせちのメリットはお金が節約できること
自宅でおせちを作る最大のメリットは、なんといってもおせち通販を利用する値段が節約できること。
そして、次のようなメリットもあります。
1:余裕で準備!
おせちの保存期間の目安は2~3週間。12月2~3週目から、時間のあるときに少しずつ作って冷凍ストック。

2:スピーディー!
解凍と簡単調理でスピーディーに仕上げられるので、大掃除などで磯がいい年末が楽になります。

3:味がなじむ!
お煮しめ等、味をしみ込ませるのに時間がかかる料理は、冷凍や解凍する間に味を含ませつことができるのです。
程よく味をしみ込ませたい料理も冷凍がおすすめ!

4:新食感
冷凍すると食材の組織が壊れ、ごぼうなど堅い素材を柔らかくすることができます。
「紅白なます」は冷凍ならではの新食感が楽しめます。

5:キレイに切れる!
おせちはできるだけ美しく仕上げたいもの。崩れやすい食材は半解凍の状態で切るとくずれにくいのでキレイに切れます。

6:食べる分だけ!
作り過ぎたり食べ飽きたりして、お重の中にいつまでも残ってしまう料理が出ることも。
しかし、冷凍おせちなら、食べる分だけ冷凍庫から出して調理すれば、料理が余ってムダになることもありません。

7:経済的
えびや昆布などおせちに使う食材は、年末になると値上がりする。年の瀬が押し詰まる前に買って料理し、冷凍しておけば経済的です。

あると便利な正月用冷凍食材

●もち・・片栗粉をまぶすか1個ずつラップに包んでジッパー付き保存袋に入れて冷凍。
くっつかずに、必要な分だけ保存袋から取り出せて便利。
焼いたり、雑煮の鍋にいれたりして活用します。

●ゆずの皮・・年末に値段が上がるまえに買って、千切りなどして冷凍すると便利。
ゆずはさまざまな料理につかえるので、年末のひと手間が省け、経済的にも重宝。

●絹さや・・冷凍ストックしておくと、料理の彩りを添えたいときに大活躍。
筋をとってサッと塩ゆでし、小分けして冷凍。

おせち料理◆解凍・調理の目安
詰める4時間前に解凍開始・・・りんごかん
詰める2~1時間30分前解凍開始・・・自然解凍するだけ、半解凍で切るもの。きんとん、数の子、鯛の昆布しめ、えび、昆布巻き、紅白なます、錦卵
詰める1時間30分~1時間前解凍開始・・・お煮しめ、焼き物、ごぼう八幡巻き

解凍された食材は1時間ほどでお重に詰められ手作りおせちの完成です。

生おせちは早めに食べつくす

少人数の家庭で、来客もなければ生おせちがおすすめ。
解凍する手間も要りませんし、すぐに食べられます。
冷凍に比べて、保存期間はないですが、こちらの方が美味しいようです。

注意しないといけないのは、生おせちの配達区域は限定されます。
保存期間が短いだけに仕方がありませんね。

ご家族の構成や目的に応じて、それぞれの長所短所を比較して、おせち通販を選びましょう♪